理事長挨拶

日頃なにげなく見る花や緑は、わたしたちの日常生活に心のやすらぎや潤いとゆとりを もたらしてくれ、日々の暮らしの中になくてはならないもので、これからも花と緑の 存在価値はますます大きくなるでしょう。

諸般の事情により花や植物の生産や消費環境は厳しい状況ですが、花商、花市場、生産者 が一体となり協力し、切花や植物がもたらす役割や意義をもう一度原点にもどり話し合い、 行動しあってこそ消費の拡大にもつながるものと思います。

お客様が何を考え、お花に何を求めておられるのか、わたしたちは今一度考えを新たにし、 追求しつつ創意工夫してこそ将来の光明が見出せるのではないでしょうか。






























































ラッピング資材にエコ素材を薦める福岡花商協同組合のエコな取組のご紹介
果物、野菜の苗に使用する農薬表示が生産者には義務付けられています。

サイトMENU

Copyright (C) 2008 福岡花商協同組合 All Rights Reserved.