花作りの農家訪問

いつもお世話になっている生産農家の方々ですが、普段なかなか直接お会いしてお互いの情報を交換しあいながら お話する機会はありません。そこで、当サイトで時々「お花の生産農家」をお訪ねして最新情報をお伝えします。

洋蘭生産の永利園芸さんを訪ねて

洋蘭のデンファレの株に愛情を注ぐ永利園芸の園主 今日は小郡市にあります永利園芸さんをお訪ねしました。福岡花商協同組合,青年部主催の「研修視察会」で大勢で訪れたのにもかかわらず園主の永利茂信さん、奥さま、ご子息、 農場で働いておられるスタッフのみなさんが暖かく迎えていただきました。午前中に長崎県の諌干ドリームで菊の視察を終えて、午後からの訪問です。
福岡花商協同組合青年部主催の「研修視察会」で訪れた永利園芸さんで園主の説明を聞く 永利さんが手にするナゴランの説明を聞く福岡花商協同組合青年部員 今、出荷されているのはグラマトフィラム、ガーデニング蘭のデンファレが主力です。 かつて、シンビジュームを主力商品として生産、出荷されていましたが、最近はシフトを 変えられてシンビジュームは10,000鉢くらいに減らされているそうです。

生育中のハート型に仕立てた小型グラマトフィラム 突然変異で出現した斑入りのダブルハート型,小型グラマトフィラム

本来大型のグラマトフィラムですが、永利園芸さんでは小型のグラマトフィラムに 力を入れられています。その名も【ミディグラマト・スイート】、どこにでも飾りやすいようにとのことだそうです。
なるほど、玄関先やテーブル上でもピッタリのサイズです。
その理由をお聞きすると、
  ▓ 大型グラマトに比べると飾る場所が増える。
  ▓ ここ数年、大型は市場価格が低下しているが、小型グラマトは価格が安定している上に 大型と比較しても遜色ない価格で取引されている。
そのスタイルというと、アーチ状の曲げられたもの、ハート型、ダブルハート型、うず潮、 寄せ植えなどバリエーションも豊富です。

ガーデニング蘭、デンファレ

今、力を入れられている商品にガーデニング蘭として出荷されているデンファレがあります。
オーストラリア産の原種【スーパー・ビエンス】に【デンファレ】と交配させたものだそうです。
もともと育種には気が遠くなるような時間と労力を必要とするうえ、確実に新品種といえるものが 世に出せるとは限らないものですが、永利園芸さんでは数品種のデンファレを開発されています。
その特徴は?
  ▓ 周年の利用が可能で開花が楽であること。
  ▓ 冬場でも低温の管理で充分に開花させることができる。

温室で花芽がいっぱい付いたデンファレの株を点検する永利さん デンファレ・ワインダンスの花 デンファレ・ワインメロディの花

しかも、普通デンファレは1本のバルブに開花させると、そのバルブから次に開花させることは できないものですが、永利園芸さんのデンファレは、1本のバルブから3年くらい開花するそうです。
しかも、1本ではなく2〜3本の花が出てきます。 実際に温室を拝見しましたが、どの株も充実度はバツグンで、一目見るだけで株の元気な度合いが わかりました。
ただし、永利園芸さんが現在に至るまでには御苦労もたくさんあったといいます。
開花中のパフィオの花 温室の蘭に与える水は宝満川からの水を使用されています。この地域の地下水には ナトリウムが多く含まれているそうで、ナトリウムは蘭に悪影響を与えるそうです。
育種については、うまくいって製品化まで約7年の年月を必要とすること、などなど。

温室内で結実しているバナナの実 温室内で結実しているマンゴーの実 現在、永利園芸さんでは、育種、栽培、製品化、出荷などを奥さま、ご子息、パートさんなど 約10名ほどで運営されています。お訪ねしたときは、農業研修でフィリピン女性が4名ほど 働いておられました。


永利園芸の生産品目と出荷状況


永利園芸の生産品目と出荷状況
生産品目開花時期と出荷状況
オブリザタム 開花時期10月〜翌年1月
出荷時陶器鉢、バスケット入り
天使のスリッパ
(パフィオペディラム)
開花時期12月〜翌年3月
出荷時1本立ち、2本立ち、3本立ち、
サルコキラス 開花時期2月〜3月
出荷時2本〜4本立ち
シンビジューム 開花時期11月〜翌年1月
栽培品種ピンクペルペチュエル(アーチ),プリンセスマサコ(アーチ),福娘(アーチ),ディープインパクト(アーチ)
グラマトフィラム 開花時期5月〜8月
出荷時3本立ち、5本立ち
出荷形状ハート型,Wハート型,トリプルハート型,うず潮,阿波おどり
トゥインクル 開花時期9月〜翌年1月
出荷時陶器鉢、バスケット入り
栽培品種グリーン,レッド,ピンク,クリーム
キンギアナム
(Dendrobium kingianum)
開花時期1月〜2月
栽培品種オレンジデイズ,レッドスプラッシュ,その他オリジナル

        2010年6月5日記 TOP TOPPAGE
ラッピング資材にエコ素材を薦める福岡花商協同組合のエコな取組のご紹介
果物、野菜の苗に使用する農薬表示が生産者には義務付けられています。

サイトMENU

Copyright (C) 2008 福岡花商協同組合 All Rights Reserved.