花作りの農家訪問

いつもお世話になっている生産農家の方々ですが、普段なかなか直接お会いしてお互いの情報を交換しあいながら お話する機会はありません。そこで、当サイトで時々「お花の生産農家」をお訪ねして最新情報をお伝えします。

トルコキキョウ生産の【若宮花倶楽部さん】を訪ねて

11月9日、若宮花倶楽部団地ほ場にてトルコキキョウの見学会が行われました。ほ場内では各種苗会社提供のトルコキキョウが所狭しと咲き揃っていました。 当日は(株)サカタのタネ、(株)ミヨシ、カネコ種苗(株)、住化農業資材(株)、タキイ種苗(株)、トキタ種苗(株)、八江農芸(株)、横浜植木(株) の種苗会社、北九州花商組合、の方も交えてスコーレ若宮にて活発な意見交換会が行われました。


各種苗会社から提供されたトルコキキョウの開花状態 各種苗会社から提供されたトルコキキョウの開花状態 各種苗会社から提供されたトルコキキョウの開花状態 各種苗会社提供の新品種のトルコキキョウ 各種苗会社提供の新品種のトルコキキョウ 各種苗会社提供の新品種のトルコキキョウ トルコキキョウの新しい品種 トルコキキョウの新しい品種 トルコキキョウの新しい品種 八重咲や一重咲きの新しいトルコキキョウの品種 八重咲や一重咲きの新しいトルコキキョウの品種 八重咲や一重咲きの新しいトルコキキョウの品種
各種苗会社から提供されたトルコキキョウの開花状態 各種苗会社提供の新品種のトルコキキョウ トルコキキョウの新しい品種 若宮花倶楽部の試験圃場で栽培された新しいトルコキキョウの品種 若宮花倶楽部の試験圃場で栽培された新しいトルコキキョウの品種 若宮花倶楽部の試験圃場で栽培された新しいトルコキキョウの品種

ここに掲載してますトルコキキョウの写真は、当日、花田園芸さんのほ場に栽培されていたものです。
いずれの品種も各種苗会社 に提供していただいたものを若宮花倶楽部のメンバーのみなさんがこの日のために開花時期を合わせて開花させたものだそうです。早生〜中正の品種が主体のようです。
この日、スコーレ若宮で意見交換会が15時から17時30分までありました。出席されていたのは各種苗会社さん8名、花商組合5名、 生産者・試験指導機関30名、議事進行に主催者代表の若宮花倶楽部、コーディネーターの方々でした。

花商側には生産者の方より「色によるトルコキキョウの使われ方」の質問がされたり、また、種苗会社からは「花持ちが良い」という事の 花屋さん側での定義など質問が飛び交いました。
また、農家からの声としては、「各種苗会社の育種の方向性」「今後の展望」「育種経費の削減」 「生産効率」など質問。そのなかでもあえて取り上げると、生産者側から「カジュアルフラワー向けの低コストで生産可能な品種改良」について 種苗会社側へ質問があったこと。
そのほか、ブラスティングやロゼットの問題などが話し合われた。
育種の側からすれば、良い花形・品質・花色・ 低コスト化など全てを兼ね備えた品種を作ることは目標にはしているが一朝一夕にはいかないようだ。

そのほか農家側からは、納豆菌を利用した微生物農業についての説明もなされた。
福岡県ではいち早くエコファーマーの認証取得 が「若宮花倶楽部」「八女」などで行われ、今後の課題として消毒についも、できるだけ科学的農薬の使用を抑制することで産地の差別化を図ることなども 提案があった。

【冬作トルコキキョウ栽培技術交換会】が2011年1月20日に行われる。
〜1月〜3月に低コストで出火率80%を実現する栽培方法を発表します!〜
トルコキキョウの低コスト冬季計画生産技術の確立
研究成果発表会&公開現地検討会
2011年1月19日(水曜日)〜20日(木曜日)午前

於:福岡花市場&若宮花倶楽部実証圃場
主催:農研機構 花き研究所
共催:福岡県花き農業協同組合


        2010年11月9日,記 TOP TOPPAGE
ラッピング資材にエコ素材を薦める福岡花商協同組合のエコな取組のご紹介
果物、野菜の苗に使用する農薬表示が生産者には義務付けられています。

サイトMENU

Copyright (C) 2008 福岡花商協同組合 All Rights Reserved.