花商組合の平成における事業活動

昭和56年に花市場が現在地に移転してから、大きく変動して行きます。事業内容や各種イベントも規模が大きくなり、また、異業種からの参入や他府県地方卸売り市場の参入、 組合員数も増加しています。

平成の花商組合と活動

福岡市東区箱崎910の1へ約20,000uの土地を取得して花市場が移転営業し、平成元年10月に花の消費拡大の一環として花市場主催に依る「"福岡花浪漫"フラワーマーケットフェスティバル」を 花市場場内に種々の花をディスプレイし、一般に開放。会場の装飾、フラワーアレンジメント教室などを行う。また、海外のトップフローリストによるフラワーアレンジメントの 講習とデモンストレーション、平成7年には「アジア蘭展」が福岡市主催により福岡ドームにて開催され協力を行う。平成10年からは「小学生のためのフラワーアレンジメント教室」が福岡県内各地の小学校で 行われるようになり組合員の協力のもと現在も継続。

花浪漫フラワーマーケットフェスタを開催、ステージ周辺はお客様でいっぱい。
アニメキャラクター出演中のマーケットフェスタ会場 自動車に花で装飾

平成元年10月、花市場主催事業による「花浪漫、フラワーマーケットフェスタ」を開催し、全組合員協力のもと会場の装飾や「親子でのフラワーアレンジメント教室」を行う。





                      アドベントプレゼンテーショングレゴールレルシュ2008

世界のトップフローリスト、グレゴール・レルシュ氏のフラワーアレンジメント作品 ドイツのフラワーアーティスト、グレゴール・レルシュ氏のデモンストレーション

ドイツ出身の世界的フラワーアーティスト、グレゴール・レルシュ氏を招いてデモンストレーションと講習会を花市場で行う。氏は1976年ゴールデネ・ローゼ優勝、1978年ヨーロッパカップでドイツ人としてはじめて優勝(ローマ大会に於いて)、 1979年オランダ「ゴールデン・チューリップ」優勝、これまでに合わせて7つの大競技会での30以上のゴールドメダル、22のシルバーメダル及び数々のブロンズメダルを獲得され、世界48国で行ったセミナーやデモ、出版物も数多く執筆されています。 。繊細さと大胆な独自の芸術性は上品で華麗でもあり人々を惹きつける。
多数の組合員の 参加のもと盛況に催され、海外トップフローリストの作品に直接触れる機会に恵まれる。


ベルギー出身の世界的フラワーアーティスト、グレゴール・レルシュ氏の講習風景 グレゴール・レルシュ氏のオールラウンドブーケ 製作中のグレゴール・レルシュ氏


ラッピング資材にエコ素材を薦める、福岡花商協同組合のエコな取組のご紹介
果物、野菜の苗に使用する農薬表示が生産者には義務付けられています。

サイトMENU

Copyright (C) 2008 福岡花商協同組合 All Rights Reserved.