福岡市長,吉田 宏

福岡市長,吉田 宏




                                           福岡市長  吉田 宏






 九州生花商団体連合会の第50回という節目の大会が、この福岡の地において盛大に開催されますことをお喜び申し上げますとともに、九州各地の 皆様のご来福を、市民とともに心から歓迎申し上げます。 花と緑は、日本文化の一つとして、古くから、詩歌や絵画、様々な伝統行事に用いられ、私たちの生活に密着してまいりました。 現代でも、生活に潤いを与え心身を癒すものとして、こうした花文化の継承への取り組みが注目されています。
ご案内のとおり、花き業界をとりまく情勢は、市場における委託手数料の弾力化や卸売企業の九州進出など、大きな変化を見せいおります。 また、心の豊かさやゆとりが重視される昨今において、日常的に花を楽しむ生活の普及が益々期待されるところであります。
このような中、皆様が一堂に会し、日々研鑽を積まれた花き装飾の技術を競い高め合うとともに、会員相互の交流を図られることは、誠に意義深い ことであり、今後の花き業界の振興と発展に大きく貢献するものと考えております。
本市は、都市機能が集積する所業と死の印象が強いのですが、海や山、田園などの自然にも恵まれ、都市と自然が共存にているのも魅力の一つであります。 農業生産額のうち、約四分の一を花きが占め、バラ、トルコキキョウについては県下一の生産額を誇っています。昨年、英国誌において、 東京や京都と並び「世界で最も住みやすい都市」の一つに選ばれ、海外から高い評価をを受けましたが、さらに磨きをかけるためには、花と緑にあふれる美しい都市 づくりの推進が重要であると考えております。
今後も、「福岡の魅力と環境を支える農林水産業を振興する」という政策目標の下に 「うるおいある市民生活を支える活力に満ちた農業の展開」を目指し、生花商の皆様から高い評価をいただけるよう、高品質・高付加価値の花きの生産を推進してまいります。
最後になりましたが、本大会のご成功と九州生花商団体連合会の皆様の益々のご発展とご活躍を祈念いたしまして、お祝の言葉といたします。






ラッピング資材にエコ素材を薦める福岡花商協同組合のエコな取組のご紹介
果物、野菜の苗に使用する農薬表示が生産者には義務付けられています。

サイトMENU

Copyright (C) 2008 福岡花商協同組合 All Rights Reserved.